修繕費用の負担について

「原状回復」とは、あいまいな言葉であり、誤解を招いてしまうことがございます。 原状回復=入居時と同様の状態にする、という意味ではありません。 建物は経過年数とともに価値が下がっていくものですので、賃借人の原状回復義務には、時間と共に自然と古くなっていったものや(経年劣化)や普通に生活していてできた汚れ、傷など(通常損耗)は含まれません。

原状回復とは、借主が故意・過失による消耗や破損の際に復旧することを言います。
よって、普段の生活で出来た傷や汚れで、敷金から清算されることはございません。


敷金・更新料返還に強い全国の専門家検索

新大阪法務司法書士事務所

親身な対応が依頼者に安心感を与えてくれる司法書士!全国対応事務所で、非常に信頼出来る事務所です。
もっと詳しくみる

司法書士 阿曽剛事務所

経験値の高い司法書士事務所!あなたのご要望に出来る限り応えてくれる全国対応事務所です。
もっと詳しくみる

梶光夫司法書士事務所

司法書士歴30年以上のベテラン司法書士!経験値を生かし、あなたのお悩みを解決いたします。
もっと詳しくみる